スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラシーボって大事

google chromeのキャッシュをEドライブ(SSD)に置き替えてみた
だいたい2.5倍速くらいになったかな!
参考URL

Google Chrome ( グーグルクロム)でキャッシュの保存先を変える方法
http://starfort.cocolog-nifty.com/voorlihter/2008/09/google-chrome-d.html


ジャンクション機能を使ってフォルダをマウントする - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/991fjunction/fjunction.html


作業概要:
 C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Local Settings\Application Data\Google\ChromeにあるUser DataフォルダをまるまるSSDに移動した
むろん、コピーないしカットしてペーストしてもアプリケーションはそのフォルダを参照するので無意味

google chrome自体はキャッシュの置き場所を設定などから変更できないのでちょっと面倒だが、今回はジャンクションないしシンボリック機能と呼ばれる方法でそれをどうにかした

ジャンクション機能はフォルダの実体をそのまま別のフォルダに関連付ける機能だ
詳しい説明は参考URLを見るのが手っ取り早かろう、俺はよくわかってない!w

C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\User Data\Default\Cacheがchromeのキャッシュフォルダ
Cドライブがズタズタになるので、今回はSSDのEドライブにE:\chache\chromeというフォルダを作成し、フォルダの実体をこちらに移した

まずC:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\User Dataをテキトーにリネーム

以前使ったlinkd.exeがたまたま入っていたため、これという導入作業を必要とせず
linkd.exeは以下のサイトに入手方法が書かれている
[Windows] linkd.exeを使ってCドライブの空き容量を増やす Kawa.netブログ(川崎有亮)/ウェブリブログ
http://kawa.at.webry.info/200607/article_1.html



linkdを入手したらDOS窓を開く
Windowsキー、R、エンタ―
Rivatunerが起動したり、他のRで始まるプログラムが起動したり、うざいのでカーソルで「ファイル名を指定して実行」を選択
cmd を入力してdos窓を開く

cd C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\User Data
を入力し作業フォルダを移動

linkd UserData E:\chache\chrome
を入力しエンタ―、終了

dirコマンドで確認したところUserDataはjunctionとして認識されてるので、このままUser Dataにリネーム

リネームさせた旧User Dataの中身を新User Dataにブチ込む
当たり前だが作業中は終了させていたchromeを再起動、これといって問題無し
キャッシュを消してみてからとりあえず15分ほどあちこち動いて回ってみたが、これといって違和感は無し
たぶん成功

というか超早い!w
いままでmixiとか、他のflashアプリとか、ニコ動とか、見に行くたびCドラのガリガリが聞こえてたけど、静かになった!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まぼろしいたけ

Author:まぼろしいたけ
88年度製
おい・・・信じられるか?
1stガンダムのブライト艦長、もう年下なんだぜ・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
ログイン状態
コミックダッシュ! Maitake の所有コミック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。